構築記事リンク&戦績管理

構築記事リンクまとめ&自分のメモ

SV

剣盾

・S35 伝説6体
最終日前日
15勝6敗 R1806
最終日 
16勝7敗 131位R1926 最高110位R1942 148-113
【剣盾S35】初手全対応ゼクロムサイクル【最終131位/R1926】 - 火力isパワー


・S34 伝説6体
最終日 
404位 R1841 98-72
【剣盾S34】ザシバド壁ゼルイベル【最終404位/R1841】 - 火力isパワー


・S33 伝説2体
656位 R1824 218-181
【剣盾S33】誘導型壁展開ゼルイベル【最終656位/R1824】 - 火力isパワー


・S32 伝説2体
259位 R1904 163-126
S32最終259位 ラッキー殲滅ゼルネイベル - 火力isパワー

・S31
2618位 R1700 194-174

・S30
824位 R1823 171-146

・S29
15597位 R1552 141-136

・S28
6307位 R1641 94-79

・S27
15386位 R1560 41-39

・S26
1396位 R1784 174-145

・S25
4606位 R1668 121-108

・S24
18449位 R1564 123-118

・S23
1313位 R1826 72-45

・S22
39812位 R1489 180-183

・S21
1596位 R1835 180-150

・S20
8233位 R1622 110-97

【剣盾S35】初手全対応ゼクロムサイクル【最終131位/R1926】

挨拶

こんにちはこんばんはおはようございます
ふぁてです
剣盾ラストシーズンいかがだったでしょうか
最後まで楽しませてくれた剣盾への感謝を込めて記事を書きます

構築経緯

対面構築、展開構築と試してきたのですが最終週で2ROM6000位という絶望に立たされていました。普段なら諦めていましたが最終シーズンということもあり、対戦の振り返りと敗戦考察しました。
負け試合の大きな要因として相手の選出依存、イベルの物理特殊択。と相手依存で勝率が安定しなかった事が大きな敗因でした。
ここを改善するには相手の選出に依存せずに柔軟な対応が可能なサイクルで安定行動を取れる構築が必要と思い構築のテーマとしました。

サイクルが回らない要因としての超火力があるため、サイクルの主軸としてS34で3.4位のさにーさんが使われていたチョッキを採用。
が重い相手としてが挙げられるので引きが安定するHBをサイクルの相方として採用。
この2体でサイクルを回す事を構築の軸としてスタート。
ルギアとイベルが対面した時にアークの引先が必要なのでは採用必須。
サイクルを回すのがキツそうな相手に対しては練度の高い壁ゼルネを通す事とし、裏選出として使いなれているを用意。

ラスト1体は参考元のさにーさんが軸で使われていたネクロ。上からの制圧力が高いスカーフオーガ。珠、スカーフなんでも強いイベルが候補。
環境終盤ルギア対策が騒がれていた事もあり、ルギアが出せない構築も多く見られたので、ルギアが出せない時にの相方となれるが採用となりました。

構築テーマ

初手が何でも対応できるPTを組む。強い立ち回りを事前に固めて、再現性高いゲームメイクを行う。
目指す動き
・対面性能の高いゼクロム+後出し安定する物理受けでサイクルを回し、スイーパーで詰め切る。
・サイクルが回せない構築に対しては壁ゼルネで全て貫く

単体解説

ゼクロム


性 格:慎重
特 性:テラボルテージ
実数値:207(252)-170-140-*-157(180+)-120(76)
持ち物:突撃チョッキ
技構成:クロスサンダー/シャドクロ/スケイルショット/岩石封じ
S:麻痺でスカーフオーガ抜きのS118抜き抜き 意地ザシを+1で抜けてたらいいなくらい
HD:残りぶっぱ
役割:初手イベルバドオーガにテンポを取られない。択のない初手置き。

本構築の軸でありMVP。参考元の前期3.4位のさにーさんの構築ではAにも降っていたが自分の性格上、役割をはっきりさせる特化が好きなので最低限のSを降って残りHD。
無振りでもCSオーガはクロスサンダーで確定1発の火力はあるしバドは襷なので困ることはなかったです。
基本初手に置き、裏にルギアを置くことで相手の初手にほぼ全対応します。バドはアスビ2回で落とせると居座ってきますが半分入らないので対面有利です。
相手視点選出画面では珠に見え、こちらと相手の認識の差を押し付けられるのが大きなポイント。ルギアに対して無限に後出しできるのも偉く、ルギアに基本選出が歪まされないのが良かったです。
役割対象のオーガ、バド、特殊イベル、ルギアには後出しが安定し、相手のダイマを見てからダイマが間に合うのがポイント。
例:初手珠特殊イベルの場合
相手がダイアークを打っても半分入らないため初手クロスサンダーが安定し、地面に引かれた時はルギアバックが安定します。
相手がダイマ切ってきた時は後からダイマで切り返せます。物理イベルの場合はザシアンがワンパンされる事はないのでザシアンに処理してもらいます。

相手がゼクロム受けを選出してるかいないか分からない状態で相手のダイマ択に付き合わなくていいというのは本当に使いやすかったです。
スカーフオーガの潮吹き確定4発なので初手のオーガに対するケアも効いていたのも強かったです。

攻撃面
無振りオーガにクロスサンダー 100.6-120.0%
無振りバドにシャドクロ 102.9-123.4%
無振りイベルにクロスサンダー 83.6-99.5%(ダイマ状態41.8-49.5%)
無振りダイマイベルにダイサンダー 54.2-64.2%
H199ザシアンにクロスサンダー 36.2-42.7%

耐久面
臆病オーガの潮吹き 26.1-31.4%
臆病オーガの130ダイアイス 41.5-49.3%
臆病バドのアスビ 35.3-42.0%
控えめ珠イベルのジェット 19.3-23.2%
控えめ珠イベルのアーク 52.7-62.8%
意地珠イベルの140ジェット 35.7-42.0%
意地珠イベルのアーク 88.4-104.3% 

ルギア


性 格:図太い
特 性:マルチスケイル
実数値:213(252)-*-200(252+)-110-174-131(4)
持ち物:ゴツメ
技構成:こご風/再生/電磁波/吹き飛ばし
役割:後投げが安定する物理受け

害鳥。使う前までは文句言う側の人間でしたが使ってみて練度のない人間が使うルギアは害鳥にはなれない事がわかりました。
使い方が下手で落とした試合が何試合かありましたが、強さは間違いありませんでした。
ゼクロムルギアではザシアンに対するダメージソースがないので持ち物はゴツメ
今までこういうタイプのポケモンは毛嫌いして使わなかったのですが、上位の人達がしている「安定行動が最適行動になれる。負けないプレイング」というものを少し実感できて上手い人の考え方が少しだけ分かった気がします。
まだ好きにはなれてないですが順位を伸ばせたのはこの子のお陰です。ありがとう。

日ネク


性 格:腕白
特 性:プリズムアーマー
実数値:198(204)-177-188(188)-x-129-112(116)
持ち物:残飯
技構成:メテドラ/地震/竜舞/月の光
役割:ゼクロム等ルギアが出せない時にゼクロムとペアを組む物理受けの仕事。
相手にオーガ等がおらずゼクロムを選出しなくて良い時や要塞化したら相手を詰められそうな時に選出。

前期3.4位のさにーさんの記事と全く同じ個体を使わせてもらいました。
csunny.hatenablog.com
ゼクロムゼルネの圧でオーガの選出率が低かったので傘ではなく残飯で運用。
ルギア同様、相手を倒す事よりも、こちらが負けない詰将棋のような戦い方を学ばせてもらいました。
スチルアースで何回も要塞化してもらい、詰ませとしても抜きエースとしても強かったです。
ルギア同様練度を上げればもっと上まで連れて行ってあげれたポケモン。ラスト1枠としてピッタリピースが嵌まる最高の活躍をしてくれましたありがとう。

HB:A特化ザシアンA+1インファイト乱2(18.4%)
S:S+1で最速100族抜き

ザシアン


性 格:意地
特 性:剣
実数値:199(252)-244(252+)-136(4)-*-135-168
持ち物:剣
技構成:巨獣/インファ/石火/剣舞
役割:ゼクロムサイクルのスイーパー兼イベルにサイクル回す駒。
ルギアイベル対面、イベルはアークでワンパンを狙ってくるがゼクロムはさすがに受け出せないのでザシアンでアーク受け。
ジェット打ってきた場合、バーンorスチルしか打たれないのでゼクロム引きが安定しゼクロムダイマで切り返す動きが可能。

HA、HD、HS最終日までずっと悩んでいました。最初はS183まで降っていたのですがミラーでS勝ってる願望をして最終日前日に立ち回りを甘えて負けたので戒めとしてガチHAで使用。
A特化のお陰で拾えた試合もあったしS振ってないせいで負けた試合もありました。今期1位の方のS186(潮吹き耐えザシ抜き)A特化が答えだった説。
構成としては初手ディアルガゼクロムもルギアも後投げ出来ないのでインファは確定。ルギアネクロを崩せるように剣舞とリーチ伸ばせる石火採用。
ザシアンも練度不足で正直使いこなせてはいなかったのが剣盾唯一の心残り。ありがとう剣盾最強ポケモン。さようならザマゼンタ。

黒バド


性 格:臆病
特 性:嘶き
実数値:175- *-101(4)- 217(252) -120-222(252+)
持ち物:気合の襷
技構成:アスビ/挑発/光の壁/リフ
役割:ゼクロムサイクルのスイーパー。壁ゼルネ展開のサポート、襷によるストッパー。

ゼルネサポートの襷壁バド。電磁波環境だったので挑発を採用。正直打つ機会はほぼなかったのでミラーに強く出れるマッドショットにすべきでした。
実際最終試合の2桁チャレでバドミラーマッドショットで負けました。

壁としての運用ですがバドゼルネ対イベザシはザシ対面リフレクターから入ることで、イベルバックに対し光の壁も貼れるため物理特殊両対応できます。
ザシアンがイベルに引いた場合、裏の両壁下ゼルネがジオコンサンダーと入ることでザシアンもEFサンダーで縛ることが可能です。
ザシアンの突っ張りに対してもリフ→ビットで壁がある&ザシアンが削れる状況が作りだせるため、ゼルネがジオコンサンダーで対処が可能。

同速勝負何回も勝ってくれてありがとう。

ゼルネアス


性 格:控え目
特 性:フェアリーオーラ
実数値:201(0)-*-147(252)-201(252+)-119(4)-119
持ち物:パワフルハーブ
技構成:ドレキ/雷/身代わり/ジオコン
役割:サイクルが回せない時に展開抜きエース。特にカバラグ展開に対し、ゼクロムルギアネクロは好き放題されるので、そういう相手にザシバドゼルネを先に展開。

前期使用していたゼルネのムンフォをドレキに変更。Bにぶっぱしたゼルネの硬さは異常でH199ザシアンより硬いです。
ゼクロムのEF珠サンダーがH199ザシアンに100%~なのに対し、こいつには92-108.5%の乱数1発(50%)といえば硬さが伝わるでしょうか。
明確な対象は無かったですがBブッパで良かったと思える試合が多くあるので、個人的結論ゼルネアス。
最終日あまり出してあげることは出来なかったですが出した試合は全部勝った気がします。
最初は相手に使われるゼルネが嫌いで、対策考えるために使っていたら、いつの間にか相棒枠になっていました。
炎テラスタル与えるとマジでやばいことになるのでSVでは休んでてください。ありがとうお疲れ様。

攻撃面 ジオコン後で計算
H199ザシアンにダイサンダー 78.9-93.0%
H199ザシアンにEFダイサンダー 102.5-120.6%
潮吹き耐えザシアンにダイサンダー 69.8-82.4% 
潮吹き耐えザシアンにEFダイサンダー 91.0-107.0%(乱数43.8%)
H204ネクロにダイサンダー 80.4-94.6%
H204ネクロにEFダイサンダー 104.4-123.0%
H207チョッキオーガにダイサンダー 86.0-101.4% (乱数6.3%) 
H213ルギアにダイサンダー 57.3-67.6% こいつやはりバグでは
イベルゼクロムあたりは+2ドレキで120%↑で入ります

耐久面
壁下特化巨獣 70.1-82.6%
壁下意地ネクロのダイスチル 57.2-67.7%
壁下意地ネクロのダイアース 19.2-22.6%
意地ネクロのメテドラ 87.6-104.5% 18.8%の乱数
無振りネクロのメテドラ 66.7-80.6%
意地マーシャドーシャドースチール 33.3-40.3%
陽気珠ゼクロムのダイサンダー 70.6-83.6%
意地珠イベルのダイスチル 80.1-95.5%


基本選出

+or@1 多めたまに
基本選出
物理には受け出しが安定するので、投げられる回数が限られているゼクロム初手、裏物理受け、@1
対面有利を取った時はそのままアドが取れ、不利対面もこちらの物理受けに引きが安定します。
受け出しが安定しない方を先発に置いていて大体ゼクロムでしたがたまにルギアから投げる事もありました。
初手ゼクロムバド対面はバド側はアスビで縛れてると思って突っ張るが実はこちら有利など、相手との認識の差でアドバンテージを取れる試合が多かったです。
1回のミスで試合が終わるなどがなく、巻き返しが効く分プレイしやすかったのが○。

or+
ゼルネを通すプラン。ラグカバ展開やゼクロムサイクルで崩せなさそうな時はこちら。
初手で削った相手をバドが餌にする圧力かけつつ壁展開する。バドで全抜きできそうなときは+1バドにダイマを切って押し切る。
前期に軸としていた動きなのでこちらも弱くはなかったですが安定度は下がります。

苦手なポケモン


高耐久地面はゼクロムもバドも負け気味なのでルギアで頑張っていました
+地面
地面タイプにはルギアを出したいがゼクロムの圧で出せないのが辛かったです。
ゼクロムネクロザシの選出だと地面が本当にキツい

瞬間高火力がザシアンしかいないのでまじで無理。

あとがたり

剣盾ラストシーズン最後まで走り抜けることができて楽しかったです。
2桁チャレを2回したのですが2回ともルギア、ザシアンの練度不足により負けてしまいました。
しかしながら個人の最高順位更新、プレイングや構築の組み方で多くの学びがあり非常に今までで一番得るものが多かったシーズンでした。
SVでは2桁順位目指せるように頑張っていきたいです。Twitterで関わってくれてる方々、SVでもよろしくお願いします。


Special Thanks
ゼクロムサイクルの参考元のさにーさん 
いつも質問箱丁寧に回答いただきありがとうございます。社会人トレーナーで結果残しているのめちゃくちゃ尊敬しています

・サイクルの大事さを思い出させてくれたガラルユナイト関係各位
この大会に参加しなければサイクル構築を組もうとは思わなかったと思います。
相方のローリー君最終日DMで話してくれてありがとう

・最終日前日コーヒー1杯で6時間居座りさせてくれたマクドナルド
6000位→500位まで戻せた神環境

・私は最強と歌い続けてくれたウタ
記事書き終わったら映画見てきます

・ゼルネ使い始める&構築記事書き始めるきっかけになった紫代マキノさん
ご飯作りながらいつも放送見てます。
www.youtube.com


・関わってくれた全ての皆様
Twitterでの絡みがなければ最終日戦えてません。いつもありがとう。


何かあればTwitterかコメントで対応させていただきます。
Twitter(ID:@fatefate72poke)

【剣盾S34】ザシバド壁ゼルイベル【最終404位/R1841】

挨拶

S34お疲れ様でした。伝説6体環境ムズすぎでした。
結果は残せませんでしたが最終シーズン、記事はないよりあるほうがいいと思うので書きます

構築経緯

S33に後出しエレキの壁+ゼルネで潜っており、エレキの代わりにバド使えるとか最強かよと思いでスタート
初手の噛み合いが難しすぎるので行動保証されてる初手安定ポケとしてHDとHBを採用
壁ゼルネがキツイネクロなどには壁イベルが刺さるのでゼルネの補完エースとして珠
さすがにザシアンに後出し出来ないのは選択幅が減るのでHBを採用して構築が完成

構築テーマ
試合が終わる不利対面をしない
不利対面になっても後続の展開で崩す

単体解説

ザシアン


性 格:意地
特 性:剣
実数値:199(252)-213(30+)-136(4)-*-152(132)-180(92)
持ち物:剣
技構成:巨獣/ インファ / ワイボ/ 身代わり
HD:スカーフ潮吹き最高乱数耐え=イベル珠バーン耐え
A:余り
S:HS以外に勝てるように気持ち早め
初手ほぼ全対応ポケ
受けが必要な相手が多すぎるのでオーガは対面で処理したくHD
初手ダイマ、初手電磁波にも対応できる身代わりが偉すぎた
Aが低くネクロにどうやっても勝てないので剣舞欲しいってずっと言ってた

黒バド


性 格:臆病
特 性:嘶き
実数値:175- *-101(4)- 217(252) -120-222(252+)
持ち物:気合の襷
技構成:アスビ/ 怖い顔 /光の壁 / リフ
ザシアンが削った相手を嘶きの餌にしつつ後続サポートできる壁
環境でいっぱい見た
怖い顔がこんなに流行ると誰が想像しただろうか
アスビに出てくるイベルに対して怖い顔→リフと入ることで裏のザシアンまでまとめてゼルネで見れるようになる
ミラーの同速勝負、マッドショットバドがめちゃくちゃキツイ
自分が使っても相手が使ってもバドは気を抜くと一気に試合が終わるポケモンなのでバド展開の対処ルートは考えとかないと来期キツイと思う

ゼルネアス


性 格:控え目
特 性:フェアリーオーラ
実数値:201(0)-*-147(252)-201(252+)-119(4)-119
持ち物:パワフルハーブ
技構成:ムンフォ/雷/ 身代わり/ジオコン
耐久あって火力のある壁ゼルネ=化け物
バドいないならスカーフオーガまで見とけばいいだろうと思いSには振ってない
最速+1イベルに抜かれるので当たったらあげようと思っていたが結局抜かれることがなかったので無振り
身代わりの枠はドレキだったがネクロ対面、一方的にアドが取れる身代わりが欲しくなったので変更

イベルタル


性 格:控えめ
特 性:ダークオーラ
実数値:201-*-128(100)-200(244)-118-140(164)
持ち物:命の珠
技構成:悪の波動 / デスウイング / 熱風 / 羽
B:ザシアンの特化巨獣+珠ダメ耐え
C:ほぼ特化
S:あまり
流用個体 正直コレジャナイ感 耐久振りで珠じゃないほうが今期は合ってると思う。羽が偉く試合展開に柔軟性が一気に出る ダイマ後に珠じゃなかったら羽で切り替えせてた試合が結構あったので今期は珠じゃない気がする。バクアイベルといい耐久振りのイベルが今期強そうな気がするがザシアンを考えるとネクロも強制選出となるのがしんどいなと思い、自分にはバクアイベルは扱いきれなかった。でも確実に耐久イベルは今期強いと思うのでザシアンへの立ち回りをなにか考えて納得するものが出来たら耐久イベルにしたい所。

日ネク


性 格:腕白
特 性:プリズムアーマー
実数値:204(252)-177-196(252+)-*-130(4)-97
持ち物:ゴツメ
技構成:メテドラ/ 電磁波/月の光/光の壁
バドと同じく後投げイベルどうするねんポケモン
誤魔化しのためにザシアンに投げたあとは電磁波打ってた
電磁波→壁でワンチャン有利展開に切り替えせるかと思い壁採用したが打つ機会あんまなかったので素直に地震とかでいいと思う
要件等枠

カイオーガ


性 格:図太い
特 性:台風15号
実数値:207(252)-*-156(252+)-170-160-111(4)
持ち物:イバンの実
技構成:熱湯 /雷/電磁波/堪える
初手とりあえず投げとけポケ2
ゴツメがネクロなので堪えるイバン
初手ダイマも枯らして後続に繋げられるので堪えるは偉かった
相手から見たらチョッキオーガに見えるから初手ダイマを誘えるのも偉い所

基本選出


基本初手初手1:1交換を取ってからバドを出していき
後出しされるイベルに対して
バド怖い顔 イベルジェット
バドリフ イベルジェット
この先ゼルネジオコンに対して
イベルが突っ張ってきたらダイサンダー→EFダイサンダーでザシアンまで落とせる
ザシアンバックの場合、ムンフォムンフォで落とせる
最終日までは9割この選出だったが最終日に当たるプレイヤーにこの選出を通させてもらえる相手は少なかった
バドゼルネは認知されてたので当然ではある

他としては
初手ザシアンorオーガ
2体目:バド
ラスト:ゼルネorイベル
が多かった
イベルネクロは正直オーガがきつすぎて毎回出そうと思って諦めてた
来期はイベルネクロでもっと選出したい

苦手なポケモン
メタモン
基本選出がザシバドゼルネと全員メタモンぶっ刺さり構築なので常に震えて戦っていた
数減っていた分、たまに当たるとコイツの強さを実感した

・ムゲンダイナ
火力低いザシアンとエスパー切のバドという条件で処理の仕方が全然分からない。ダイナの処理ルート無限に募集しております。

あとがたり

6体ルールめちゃくちゃ難しいですね
いつもは選出誘導して、よく来る選出に対して強い動きっていうのを作ってプレイしてたんですけど
今期は何来るかわからんしケアしないといけない裏が多いしで正直プレイングが固まりきらなかったです

事前に決めた動きじゃなくて試合の中で柔軟に最善手を打てる人がやっぱ結果残せるんでしょうね
来期こそ目標2桁残れるように頑張りたいと思います
最後のシーズン楽しみましょう!

来期のぼくへ
最終日開けて仕事行かなくていいの最高だぞ
最終日有給取れよ

何かあればTwitterかコメントで対応させていただきます。
体調不良以外で突発で休める理由を無限に募集しています。
Twitter(ID:@fatefate72poke)

【剣盾S33】誘導型壁展開ゼルイベル【最終656位/R1824】

挨拶

S33お疲れ様でした。伝説2体環境ラストの使用構築になります。
瞬間最高170位R1930くらいでした。
よければ最後まで見ていただけると幸いです。

構築経緯

S32にラッキーガチアンチによるラッキー殲滅PTを使っていた時に初手で1:1を取った後に壁+禁伝を通す動きが強かったため、ここから構築スタート
壁役としては初手で削りきれなかった相手を削れ、壁後にも相手を削れるを引き続き採用
壁下禁伝としては壁下で相性の良いと苦手なナットネクロに強くダイマパワーのあるを引き続き採用
選出誘導の高いを入れることで、こちら視点体感8割がザシランドとの対戦になるので試合展開に再現性を高く取れるよう意識した。
残りは中途半端にサイクルを考えるより初手で1:1を再現高く取る事を意識した方が強いと感じ、残り3匹で相手の大体の初手に対応できるポケモンを探した
まず環境トップのバドザシでよく見るランドサンダーガエンに有利を取れる襷
マンムーで対応し切れないエスバウーラに強く環境の大体のザシアンに上から殴れるスカーフ
最後に相手の積みポケ対策や初手置きで何かしら仕事は出来る呪いイバンを採用して構築が完成した

構築テーマ
選出誘導と対面性能の高さの押し付けにより事前に考えている試合展開を再現性高く作る

単体解説

レジエレキ


性 格:陽気
特 性:トランジスタ
実数値:155-152(252)-91(164)-*-70-255(92+)
持ち物:光の粘土
技構成:ワイルドボルト / 大爆発 / リフレクター / 光の壁
B:壁下で特化ザシアンのじゃれ石火耐え
A:ザシアンをゼルネの圏内に入れるため252
S:あまり +1サンダーを抜けるよう陽気
S32流用個体。初手ダイマしてくるサンダーイベルあたりを初手で削り裏のエレキで倒していた。
ザシアンを半分削れるとゼルネがダイマ切らずにザシアンを処理できるので陽気252でザシアン意識に耐久に振り残りS。
ゼルネ選出で相手の裏に瓦割りや地面タイプがいる時はリフレクターだけ貼ってすぐ爆発していた。

ゼルネアス


性 格:控え目
特 性:フェアリーオーラ
実数値:201(0)-*-138(180)-194(204+)-118(0)-135(124)
持ち物:パワフルハーブ
技構成:ムーンフォース /ドレインキッス / ジオコントロール /雷 or身代わりorラスカ
B:壁下で特化ザシアンの巨獣石火耐え
C:あまり
S:サックーさんの1位構築のスカーフバド抜き
バドザシのバドがスカーフが減って襷が増えていたのでSをサックーさんのバド抜きまで下げBを壁ゼルネの最低ラインである特化巨獣石火耐え残りCに振った
最終日ホウオウが増えてたように感じていたので最終日は雷を使っていたが最後の枠は諸説
身代わりはジオコン後ネクロ対面相手のダイマを強要させる動きが強いが有名すぎて上位では通用しないイメージ
ラスカはジオコン積む時に瓦割りされてもダイスチルで相手を倒す事でザシアンに倒されないようになる
正直最終日の環境を見ながら最後の技は調整していくのが良いと感じた
メタモン入りには最後メタモンと対峙してからジオコン積む事を意識していた

イベルタル


性 格:控えめ
特 性:ダークオーラ
実数値:201-*-128(100)-200(244)-118-140(164)
持ち物:命の珠
技構成:悪の波動 / デスウイング / 熱風 / 挑発
B:ザシアンの特化巨獣+珠ダメ耐え
C:ほぼ特化
S:あまり
挑発の欄はバンギ意識で気合玉を採用していた時期もあったが挑発が相手の動きを阻害してこちらの動きを通すために必要な場面が多く抜けなかった
ヌケニン入りやメタモン入り、ザシイベル相手によく出していた
苦手なランドサンダーは選出の序盤に出てくる事が多くイベルが出てくる頃には削りきれているため初手ダイマと違い動かしやすさに安定感があった
たまに初手に出してザシアンに95%の熱風を外しまくってたので実は戦犯だったりする

マンムー


性 格:意地っ張り
特 性:鈍感
実数値:185-200(252+)-101(4)-*-80-132(252)
持ち物:気合の襷
技構成:地震 / 氷柱落とし /雪雪崩 / 氷の礫
バドザシの初手として採用
ダルマを使っていた時に氷柱落としの怯み押し付けが上振れだったのでメインは氷柱落とし
初手ダイジェット相手に2回ダイジェットを積まれると後ろのレジエレキが上を取れなくなるので礫と合わせて珠サンダーを倒せる雪雪崩を採用
ザシアン対面相手がラッキーに引いてくる事が多々あり
どぉぉしてA130特化にラッキーが後投げできんだよぉおぉぉぉおかしいだろぉぉぉぉ怯め怯め全身急所なれ落ちろ落ちろと深夜3時にのたうち回っていた
試行回数あるのでそこそこ怯んだ。
ドリュウズと初手対面したときにアイヘで1発怯みを食らってそのまま3タテされた事以外は無難に強かった。

ウオノラゴン


性 格:意地っ張り
特 性:頑丈顎
実数値:165-156(252+)-121(4)-*-100-127(252)
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:エラがみ / 噛み砕く/岩石封じ/逆鱗
マンムーが連撃ウーラに何も出来ない。珠エスバにもジェットやらなんやらで安定しない。カバに展開を許す。という点からマンムーが投げにくい時の初手枠として選出。
ザシアン対面は鈍足!ノロマ!ザマゼンタみたいな耐久してろ!と言って意地お祈りしていた。ザシアンは裏のエレキで対面からリフワイボでなんやかんや切り替えせるので正直陽気で無償突破されてもなんとかなっていた。
バドに関してはイベルミミで選出圧力かけてエレキゼルネでザシランドの選出誘導しているのであまり出てくる事がないが実はクソ重い。たまにバド対面した時は仕方なくアーク打って誤魔化していた。
裏にヌケニンいると絶対引いてくるので噛み砕くか岩石打ってた。
ダイジェット相手に1発で倒されてくれるので裏のレジエレキでワイボで締める動きをよくしていた

ミミッキュ


性 格:陽気
特 性:化けの皮
実数値:131(4)-142(252)-100-*-125-162(252+)
持ち物:イバンの実
技構成:呪い /堪える/ゴーストダイブ/鬼火
相手のゼルネが重すぎたのでナットに次いでゼルネが嫌な呪いミミッキュを採用
こいつの偉い所は相手の身代わりがむしろアドになる所
初手にザシアン対面すると電磁波警戒でランドに引かれまくったので鬼火打って機能停止させていた
回復しながら無理やり積んでくるネクロもいたので鬼火の枠は挑発でも良かったかもしれない

基本選出

ororor++or
相手のPT見て初手対面で通る1匹を選んで壁エースをゼルネとイベルから選択

バドザシ:
ザシオーガ:
ザシイベル:
ホウオウダイナ:
ロンゲ展開:

苦手な並び
・壁ホウオウ
シグマさんと当たってどうやっても勝てねぇってなりました
ロンゲに強いのがゼルネだけなので壁対策はもっとしておくべきだった
・ダイナ展開
マンムー対面で負けるしノラゴン逆鱗で落ちないし辛い。当たる度にダルマが欲しくなってた。
・裏から出てくるスカバド
イベルしか止められないがザシバドにはイベル投げてなかった

あとがたり

初めて最終日に上位帯で潜りました。対戦していただいた方ありがとうございました。
瞬間最高レートは更新できたので構築としてはS32より高く組めたのですが最大の敵は自分の体力だった
8:30から仕事してる社会人と夏休みの大学生。早朝のコンディションで圧倒的ディスアドを持っているのにレート溶かしてから気づいた
3時位までは100位台で戦えていたが4:30以降の戦績が13戦3勝10敗と急降下してレート溶かして終わってしまった
早い段階で目標の2桁に到達出来なかった自分の実力不足

来期のぼくへ
仕事は最終日前に終わらせておいてください
最終日開け午前中はモンエナが効いてなんとかなりますが午後から地獄を見ます
コロナ疑われると面倒なので体調不良以外で突発的に休める理由を考えておいてください

何かあればTwitterかコメントで対応させていただきます。
体調不良以外で突発で休める理由を無限に募集しています。
Twitter(ID:@fatefate72poke)

ゼルネアス単体考察

S31.32とゼルネアスを使用してきたので各能力値のダメ計と技構成についてメモ。自分の調整用ですが誰か利用できる人がいればと思い記事にしています。

技考察

普通のハーブゼルネを前提なのでジオコン確定残り3とする。珠とか眼鏡は使った事ないので今回考慮外。

あくまで優先度はあくまで僕の主観です。プレイスキルによって変わると思います。

・ムンフォ 優先度A

メイン火力 ホウオウ相手とEフィールドを除くと雷とほぼ同じダメ出せる。

・ドレキ 優先度S

全抜き性能の鬼。壁構築であればジオコン時に削れた体力を回復してザシアンの圏内から逃れる立ち回りも強力。

・ラスカ 優先度A

ドレキと合わせて相手からの確定数がかなり変わる。HB特化か壁構築なら優先して入れたい。壁じゃないなら+1でも巨獣斬は耐えないので不採用気味。瓦割り持ち相手にジオコン後スチルスチルと入る事で裏のHPMAXのザシアンに勝てる。スチル積んだ後鋼炎以外にはドレキの回復量が相手の火力を上回って全抜きし易い。

・雷 優先度B

ホウオウ、日ネクを重くみるなら。オーガザシアンへの打点はダイマ状態で威力10しか変わらないのでムンフォでいい気がしている。ランド以外の瓦割り持ち相手にジオコン後サンダーサンダーで裏のHPMAXザシアンに勝てる。

・気合玉 優先度C

ナットに親をころされた人用。命中もあるし裏や立ち回りでなんとかなるなら不要と思う。ラッキー相手もジオコン追加で積めるので優先度は低い。

・岩雪崩 優先度D

ヌケニンピンポ

・身代わり 優先度A

正直プレイングの上手さによる。ナット日ネクへの対応。メタモンメタ。と上手い人が使えばめちゃくちゃ強い。耐久多めに振ってドレキ身代わりラスカにしたら身代わり壊せないBCDS+2の化け物が産まれるのかもしれないが火力足りなくて多分弱い。

組み合わせ

・ムンフォ、ドレキ、身代わり 優先度A

ゼルネの結論と良く聞く構成。サイクルゼルネの結論と思うがサイクル下でザシアンを削る&ジオコンの起点を作るのを両方求められるので上級者向きと感じる。プレイスキルによる上振れが一番あるのはこの構成と思う。

・ムンフォ、ドレキ、ラスカ 優先度A

僕が一番使う構成。シグマさんのやつ。B上昇とドレキにより体力管理がしやすく、初心者が一番使いやすい構成と思う。ある程度ミスしてもドレキやダイスチルで立ち直れる。Cの振り方にもよるがナットがキツイ。

・ムンフォ、ドレキ、気合玉 優先度C

ナットがどうしてもキツイPT用。ザシアンに対して+1状態を作れないのでHP管理をシビアにするか予めザシアンを削る立ち回りが必要。ただ相手も対ゼルネにおけるザシアンのHP管理の重要性はわかってるので立ち回りが要求される。身代わりの方が汎用性高いと思う。

・ムンフォ、雷、気合玉 優先度B

ホウオウナットが嫌いすぎる人へ。回復技がないので全抜きは厳しいかもしれない。

努力値振り

Cはジオコン前提です。

H

201 無振り

205(28) 身代わりが地球投げ耐えるライン

221(156) シグマさんのゼルネ

BD次第なのでHは参考程度で

 

A

156(36)ダイロックでHBホウオウ砂込確定

 

B H無振りで計算した場合 H振る場合は微調整

126(84)壁化 陽気ザシアンの巨獣石火 両方最大乱数以外耐え

138(180) 壁化 特化ザシアンの巨獣石火 両方最大乱数以外耐え

140(196)特化珠イベルのダイスチル耐え

141(204)
自分が使ってたゼルネ。余りBなので明確なラインはない。
壁化 特化ザシアンの巨獣147 ~ 174(73.1 ~ 86.5%)+1壁化 99 ~ 117(49.2 ~ 58.2%)
壁化 特化ザシアンの石火19 ~ 23(9.4 ~ 11.4%)+1壁化 13 ~ 16(6.4 ~ 7.9%)
H221(156)B161(252+) シグマさんの+1で巨獣石火耐えるやつ
ザシアン意識するなら138の耐久ラインまでは振りたい所。
 
C +2状態で計算  フェアリー技はタイプ一致特性で1.99倍 半減フェアリー=等倍技
151無振り ザシアン ダイスチルで確定2発109 ~ 129
168(132) 気合玉でHDナット確定
182(116+)H191ザシアンムンフォで確定2発 96 ~ 113
182(156+)H191ザシアンEFダイサンダーで確定1発
194(204+)ムンフォと+2ダイフェアリーで両方最低乱数でもH191ザシアンが落ちるライン
201特化 
ザシアン ダイサンダー157 ~ 185
無振り日ネク ダイサンダー 164 ~ 193(95.3 ~ 112.2%)
H213チョッキホウオウ ダイサンダー162 ~ 192(76 ~ 90.1%)確定2発
H207チョッキオーガ ダイサンダー178 ~ 210(85.9 ~ 101.4%)乱数1発(6.3%)
ジオコンダイマ切らないでもザシアンが確定2発になる182
気合玉入れるなら168、無振り、特化 この辺りから選択か
技構成とゼルネ単体でどこまで見るか次第
    
D
ジオコン前なら252+でもスカーフオーガの雨潮吹きは耐えない
ジオコン後なら過剰耐久になりがちなので振る必要はあまり感じず
 
S
129(76)      +2で準速スカーフ119族抜き
135(124) +2でS179スカーフバド抜き
139(156) 最速ゲロゲ抜き
143(188) 準速オーガ抜き
149(236) +1で最速バド抜き マッドショットケアするなら
151(252) 準速
158(196) 最速ランド抜き
166(252+) 最速
129、143、158、166あたりから他の努力値と合わせて調整といった所か

まとめ

サイクル下でザシアンを削るプレイングが出来るならCS身代わり
ザシアンを削れてない状態でも倒せるようにしたいならB138の壁下巨獣石火耐えかH156B252+でラスカ入り
あたりがオススメなのかと。
 
個人的いHはドレキの効率が悪くなるので振るならBCSみたいな振り方が好み
CS調整して残りBみたいな振り方すると炎、鋼以外にはドレキの回復量が相手の火力を上回るみたいな状態になりザシアンさえ倒せば全抜き可能になることが多い
 
日ネク相手は上手い人はウォールアースウォールでダイマ枯らされて回復されると突破できないというプレイングしてくる。素直にダイスチルしてくれるなら壁や身代わりがあれば立ち回りでなんとかなる。
ナットは気合玉入れるかCに結構振ってないと受けられ気味。身代わりあれば立ち回りでなんとか。
 
対ザシアンは振り方次第で事前に決める立ち回りが大きく変わる。
日ネクナットに関しては身代わりとCラインとプレイグで個人差がかなり大きく出ると思う。上手い人は日ネクナットもゼルネで見れると言うし僕はいつもキツイと言ってる。
 
自分用のメモに残していた記事ですが、ここまで見てくださった方ありがとうございました。
ゼルネはキツイポケモンが絞れらてるので、相手が出すポケモンの再現性がかなり高くなります。つまり何個かの並びへ解答さえ事前に用意すれば再現性高く勝ちを拾えると思ってます。(その立ち回り用意するのが難しいのですが)
もしゼルネを使う人に少しでも参考になれば幸いです。
何かあればTwitterかコメントで対応させていただきます。
Twitter(ID:@fatefate72poke)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

S32最終259位 ラッキー殲滅ゼルネイベル

挨拶

はじめまして。ふぁてと申します。
S32で最終259位最終レート1904を残せたので初めて構築記事を書きます。
少しでも誰かの役に立てれば幸いです。

構築経緯

ラキヌオーコスパダイナへのストレスがとんでもなく、夢の中でもクソハゲピンクナスビが出てきて日常生活に支障をきたしていた。こいつらを殲滅しない限り僕の日常に平穏は訪れないと思い全ての受けポケを殲滅する構築を組もうと決意。
回復を絡めたサイクル構築は仕事終わりの疲労状態でプレイ時の勝率が大きく変わってしまっていたので、事前に大体の立ち回りを確定させられてプレイの再現性を高められる対面構築とした。
受けが通用しない火力を求めてゼルネを軸に採用
シグマさんのHBゼルネを使っていたが受けを破壊しきれない場面があったので全ての受けを破壊するため壁展開の火力の高いゼルネに変更
自分が壁役として求めるのはザシアンに対して壁展開と削りを入れる事だったので壁役としてレジエレキを採用
ザシアン構築に対して+@1を基本選出とした
先発レジエレキより誰かで荒らしてから壁展開する方が試合展開しやすい事に気づき
先発に呼ぶザシアンに強く、相手の裏にも大きく負荷をかけれるヒヒダルマを採用
メタモン入りにもゼルネを投げれるようにHDナットを採用

ゼルネを通す構築には他の禁伝が居なくても対応できたのでもう1体の禁伝枠にはゼルネが通せないホウオウナット、ネクロへの安定感を最優先し珠イベルを採用

ラスト1体はホウオウナットに強くザシアンにも受け出しできるHBエンテイを使っていたが相手の壁展開阻止と柔軟に先発として役割がこなせる襷ランドに変更して構築が完成した
XYテーマで組んだわけではないが偶々XY禁伝になった

構築テーマ
受けポケを許さない強い意思を持って全てのラッキーを殲滅する

単体解説

ゼルネアス


性 格:控え目
特 性:フェアリーオーラ
実数値:205(28)-*-141(204)-182(116+)-119(4)-139(156)
持ち物:パワフルハーブ
技構成:ムーンフォース / ラスターカノン / ドレインキッス / ジオコントロール

H:身代わり入れてた時の名残で205
B:残り出来るだけ高く 
壁下特化巨獣が147-174(71.7-84.9%) 壁+スチル1状態で特化巨獣が99-117(48.3-57.1%)壁下特化石火が19-23(9.3-11.2%)
C:
ザシアンに+2ムンフォ 96~113 H191(50.3-59.2%) H199(48.2-56.8%)88.3%の乱2
ザシアンに+2スチル 132-156(H191ザシアンに69.1-81.7%)
無振りダイマサンダーに+2ダイフェアリーで322-379(97.6-114.8%)
無振りダイマランドに+2ダイフェアリーで355-418(108.2-127.4%)
ジオコン後ドレキのダメージ&回復量
黒バド114-135  回復量86-101
サンダー126-148 回復量95-111
ランド138-163  回復量104-122
カイオーガ87-103 回復量65-77
ザシアン51-60  回復量38-45
S:最速ゲロゲ抜き 
ジオコン後S186(控えめS124)以下のスカーフバドを抜き

シグマさんのラスカゼルネをムンフォでザシアン確定2。Sをスカバド意識まで上げたもの
ゼルネはBCに多めに割く事でドレキの回復量が相手の火力を上回り全抜き性能が一気に高くなる
ラスカゼルネを考えたシグマさんは本当に天才だと思う。元々のラスカゼルネとは本質が変わってしまっているがそれでもラスカゼルネを1回使うとラスカ無しのゼルネが使えなくなる。
壁ありのランド対面でジオコン積む時に瓦割りされてもスチル→死に出しザシアンにスチルで実質壁状態になり巨獣を耐えて倒すことができる

ザシアン入りには全部出していた。ホウオウナット、ネクロ入りは基本的に選出せずイベルで対応。
ゼルネを使うとザシアンは絶対出てくるのでザシアンの処理ルートを事前に確定させておくと再現性高く試合展開でき勝率が一気に高くなる

ダルマのつらら+2ダイスチル
エレキのワイボ+2ムンフォ
エレキの爆発+2ダイスチル
ジオコンムンフォ*2
上記でザシアンは落とせるのでリフレクを貼ってザシアンを上記どれかのルートで削ってしまえばザシアンは突破できる
エレキ対面剣舞積まれた時はゼルネがワンパンされるのでエレキにダイマしてザシアンを突破する

先発ダルマで裏にエレキ、ゼルネと置く事が多かった
・エレキがザシアン対面する場合 
壁→ワイボ→ジオコン→+2ムンフォで処理
・エレキがザシアン以外と対面した場合
エレキ倒れる→ジオコン→ドレキ(体力65%以上確保しながら倒す)→ザシアンをスチル*2
・エレキの爆発に合わせてザシアンが出た場合
ジオコン→スチル

ザシアンさえ倒せば裏はリフレク+BCDSが上昇した状態になるのでドレキで無限に回復してイージーウィンできる
ザシアンを事前に削るかゼルネのHPを残してジオコン積んだ状態にしておく事を常に意識して立ち回る
結果的にザシアンの前でジオコン積む事が一番多かったがS操作や挑発などの補助技が飛んでこないので立ち回りさえ確立すればザシアン対面でジオコン積むのは意外と安定する

ラッキーにはジオコン2回積む事でムンフォで確2発に持っていける。ラッキー後投げする人は絶対裏に引かないので対面でジオコンが安定する。

Sラインは135にしてサックーさんのS179スカバド抜きで使っていたが偶に抜かれたのでゲロゲ抜きまでラインを上げた
ここまで降るとバドに上を取られることはほぼ無かったので立ち回りを確定させるためにも個人的ゼルネのSは139が結論
選出率3位

レジエレキ


性 格:陽気
特 性:トランジスタ
実数値:155-152(252)-91(164)-*-70-255(92+)
持ち物:光の粘土
技構成:ワイルドボルト / 大爆発 / リフレクター / 光の壁
B:壁下で特化ザシアンのじゃれ石火耐え
A:ザシアンをゼルネの圏内に入れるため252
S:あまり +1サンダーを抜けるよう陽気
壁役 先発ダルマがイベルサンダーと対面し、相手がダイジェットを押した後に死に出しで上から処理できるのが偉すぎる
ロンゲクレッフィに比べザシアンと対面した時にザシアンに削りを再現性高く入れられる点が非常に評価高い
ザシアン対面はリフレク→ワイボで倒されるのが一番嬉しいが、ランドに引かれた時でも壁→爆発でゼルネ着地で展開。
ランドバック後に爆発で再度ザシアンに引かれた場合は-1爆発で無振りザシアンならゼルネ圏内に入れることができるが、H振りなら落とせないのでワイボを押してランドを起点にジオコン積む方がいいかもしれない。
ランド対面は剣舞積まれたとしても壁さえ貼ればBに厚いゼルネならなんとでもなるのでリフレク→爆発で問題ない。
スカーフバドに対して弱く、受け出しできないのがロンゲに比べて弱い点
選出率2位

ヒヒダルマ


性 格:意地っ張り
特 性:五里霧
実数値:180-211(252+)-76(4)-*-75-147(252)
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:氷柱落とし / フレアドライブ / 地均し / 蜻蛉返り
本構築のMVP。陽気だとH振りザシアンが確定で倒せないので意地にしたが意地にしたおかげで裏にかけられる負荷が大きく増したので意地にして正解だった
ヌオーやHDナットに引かれた時に氷柱が半分以上入るので想定外のダメージを見た相手が次のターンめっちゃ悩む事がよくあった
ダイマ珠サンダーが低乱だが1発で落ちる時があり、ダイマサンダーが何も出来ずに落ちたのを見た時は異常火力に自分でも引いた
ホウオウナットの初手ホウオウ対面は必ず岩技警戒でナットに引かれるので氷柱をぽちぽちしてると勝手にサイクルが崩れていく
ザシアンは氷柱の削りで十分ゼルネ圏内なのでPTによっては氷柱押して交代に負担かけるような動きもしていた
選出率1位 ほぼ先発

イベルタル


性 格:控えめ
特 性:ダークオーラ
実数値:201-*-128(100)-200(244)-118-140(164)
持ち物:命の珠
技構成:悪の波動 / デスウイング / 熱風 / 挑発
巨獣+珠ダメを耐えるやつ
挑発の欄はバンギ意識で気合玉や両刀で鋼の翼も考えたが
ラッキーをボコる事がこの構築の最優先事項なので挑発にした
プレイングで何とかなる人はバンギ意識の技入れた方がいいと思う
弱保ネクロはダイマされるとダイアーク耐えて返しのダイロックで倒されるのでダルマで先に削った方が安定する
選出率4位

ナットレイ


性 格:生意気
特 性:鉄の棘
実数値:181(252)-114-152(4)-*-184(252+)-22(最遅)
持ち物:食べ残し
技構成:ジャイロボール / ボディプレス / 宿り木 / 鉄壁
ゼルネをコピられた時の誤魔化し先&オーガの引き先
オーガの裏のランドやザシアンに隙を見せたくなかったのでHD鉄壁ボディプレという欲張りナット
ゼルネが重い日ネクも鉄壁があれば詰ませられる個体が多いので鉄壁があると一気に役割が広がると考えている

HDとは言え+2ゼルネをコピられた後はダイマ権ないと押し切られる
メタモン入りにゼルネを出す時はナットにダイマ切るかジオコン積まない立ち回りが必要
オーガザシアンに対して壁からの鉄壁で詰ませて勝つ試合も多かった
選出率5位

ランドロス


性 格:陽気
特 性:威嚇
実数値:165(4)-197(252)-110-*-100-157(252+)
持ち物:気合の襷
技構成:地震 / 岩石封じ / 瓦割り / ステルスロック
相手の壁展開に好き放題されるので瓦割りを入れた襷ランド
色々誤魔化したい時に先発で出して裏に繋げる
ダイマはイベルかゼルネに切る前提なので空を飛ぶは切っている
剣舞かビルドでナット起点に出来る型の方が良かったかもしれないが試す時間がなかった
改善検討枠
選出率6位

基本選出

++
7割の試合はこの選出をしてゼルネで貫いていた。

・対ザシアン系統(黒バドイベル)
or++
ザシアンを削りながら壁を貼りゼルネで全抜きする形を目指す
エレキでリフレクター貼るのは必須 光の壁は貼らずに爆発で退場する試合の方が多かった
先発ウーラエスバと対面した時はゼルネが挑発されないように地ならしでS操作しておく

・対オーガザシアン
++or
ゼルネ展開ルートかナットで詰ませるかを選択
オーガ対面は体力65%残しながら突破する事が難しいのでエレキザシアン対面のルートかエレキランド対面のルートでゼルネを展開する事を意識する
オーガだけには光の壁も貼っておかないとしんどい

・対ホウオウナット、日ネク全般
+@1
先発ダルマで圧をかけていく
ホウオウ対面は上位ほど岩技警戒でナットなどの裏に引いてくるのでつららを選択
ネクロはフレドラ*2 or フレドラ+イベルで竜舞されようがダイマ切られようが切り替えせるのでフレドラ選択
ダルマで荒らした後にイベルでダイアーク連打してたら基本相手は崩せる
バンギ入りにはイベルが通せないのでダルマを大事にしてダルマで崩す

・苦手な並び
ナットバンギ
イベルゼルネ両方止められるので両選出されるとキツイ
ナットメタモン
この選出するとゼルネ使いは泡吹いて倒れます

結果

TN ふぁて 最終259位最終レート1904

全てのラッキーをボコせて日常に平穏を取り戻す事ができたのが良かったです。
ゼルネは苦手なポケモンがハッキリしてるので、苦手な相手への立ち回りさえ確立させれば非常に強いポケモンです。
ナットレイを起点にする強い勝ちパターンとメタモン入りへの立ち回り確立させればもっと上位を目指せると思います。
専用にTwitter作りましたので何かあればTwitterかコメントで対応させていただきます。
Twitter(ID:@fatefate72poke)